その道を後悔するな

好きなこと、言いたいことを書く

36回目の誕生日



三宅健さん
36歳のお誕生日おめでとうございます




私が好きになった時は34歳だった健ちゃんがいつの間にか36歳になったそうです 二年近く経ってるんだけどもなぜ老けないのでしょうか ほんとに三宅健くんは36歳ではない気がする。(笑)


TwitterのV6情報を仕入れるアカウント(なのでフォロワーはいません)で、静かにお祝いしようとも思ったのですがどうせなら長くかけるこっちでお祝いしようと思います。




人に気を遣える健ちゃん、やっぱり大人なんだなあって思います。無邪気に見えていろいろ考えてくれてる健ちゃんがとてつもなく好きです。女子力高めでファンのことをよく理解していてファンの喜ぶことをしてくれる健ちゃん、ダンスも歌もいっぱい努力してる健ちゃん、きっとあの芸能界でキラキラしたアイドルをするのは難しいことで悩むこともほんとにいっぱいあったんじゃないかって思います。でもステージ上ではキラキラして夢を与えてくれる健ちゃんはほんとにアイドルでほんとに私の夢だ。だからほんとに遠くてもいいから、応援し続けたい。いろいろとふっきれてアウトなこと言うとこも好きだし、子どもっぽいとこもやっぱり好きだよ。健ちゃんにはいつでも自由で笑って幸せでいてほしいものです。


36歳の健ちゃんを楽しみにしています。
36歳の健ちゃんが幸せでありますように。




ほんとにおめでとう
健ちゃん だいすき!






V6



はじめてはまったジャニーズがV6だった。
きっとこれからもこんなにはまるのはV6だけだと思う。




はまったきっかけは岡田准一の記事でも書いたけど、岡田さんに興味を持ったからです。V6にハマる前まではバンドを追いかけてた。今でもそれは変わらないけど。でも高2の12月からV6を好きになって、高3になって受験でライブに行けなくなってバンドより、テレビやDVDで見れるV6にさらにはまっていった気がするな。受験のストレスもV6で解消することが多かった気がする。そんなこんなでV6にはまっていった。ジャニーズの沼を知りました、恐ろしい。(笑)



私は正直、アイドルを好きになることに抵抗があった。もともとキラキラしてるところがあまり好きではないと思ってたし、キャーキャー言える感じでもないし。まあ周りにはジャニーズ好きな子が多かったけど、みんな同年代のグループとか嵐とか好きだったし、おじさん好きな私のタイプでもなかったっていうのも関係してそう。ちなみに小学生の頃好きだったのは上地雄輔。やっぱりおじさんだ。 そんな私をジャニーズに引きずり込んだのがV6。V6を好きになったきっかけは岡田准一だけれども、こんなにはまったのはV6にたくさんの魅力があったからだと思う。それを自分なりに書いていこうと思います。





・  おじさんだった

いい意味でですけどね。(笑)上にも書いた通り、私はおじさんが好き。 私が好きになった時点でふたりは40歳超えてたし、あとの4人ももうおじさんでした。もちろん若い人たちもかっこいいと思うけれども、なんか若者からは出せないおじさんたちからどことなく醸し出される色気とかがすごい好きでたまらない。そういう意味でV6は私が好きになる要素を持っていたみたいです





ダンスがかっこいい

正直ジャニーズがダンスしてることもちゃんと見たことなかったしこんなにダンスが上手いなんて知らなかった。考えが覆された。 揃っとる!綺麗!かっこいい!!ってなりました。もともと自分ができないこと、もってないものがある人が好きやからダンスできない私は素直におお〜〜!!!ってなりました。男前がダンス上手くて揃ってて、こりゃはまるしかなかった。(笑)





おもしろかった

いろいろ調べていくうちにいろんな情報とか動画とかを目にすることが多くなって、修学旅行動画に辿り着いた。全てが面白かった。ひとりひとりが最高におもしろかった。そういえば 学校へ行こう!見てたな〜ってなって、正直小さかったから覚えてることはほぼないけど、笑って見てたことは覚えてる。おもしろかったっていうイメージだけ私の中にある。アイドルってキラキラしてるのにこんなにおもしろいんやっていうギャップにもおちたのかもしれない。





クロバットがすごい

ダンスと同じかもしれないけど。でもダンスはある程度やってることは知ってたしね(あんなに上手いとは知らなかっただけで)でもこんなにアクロバットがすごいとかは本当全く知らなかった。どんなけくるくるするん!!ってくらい回ってるV6を見て、単純にすごいってなりました。もともと、アクロバットとか好きだったしね。





活動の場がいろいろだった

映画、ドラマ、舞台、ミュージカル、朝の帯番組、手話、グルメ、バラエティー etc...  6人が様々な場所で活動していた。それぞれの活動が尊敬できるものだったし魅力的だし応援したいと思えた。V6ってこんなに幅広く活動してたんだって知りました。







いまあげたのこれだけだけど、もっともっとV6は魅力があって、でももう私の文章力ではうまく表現できないのでこのへんで終わっとこうかなぁと思って。まとまったら追記していこうかな。



結局言えるのはV6は奥が深くて知れば知るほど好きになっていって、6人が愛おしくて仕方ないってことです。あとはある程度のテレビ出演とかが良かったんじゃないかなと思います。私の性格上、出演するものとか追いかけなければならないものが多すぎるとパニック起こしますんで、V6の感じがいいくらいだったかなって思う。あとやっぱり自担である岡田氏が好きになった直後に大河の主演をしたことによって、私は追いかけ続けることができたんじゃないかなって思います。ほぼオール担だけどやっぱり、岡田担だったんだなって実感しますね。




だいすきだ!!V6!!


早く当落でてほしいなあ。
(出たら出たで落ち込みそうだ怖い)




毎回グダグダ記事だなあ(笑)












誕生日


最近、誕生日を迎え19歳になることができました。



V6のバースデー動画っていうんですかあれは。6人のわちゃわちゃがファンに完全に向けられていることが嬉しかった。これから誕生日の方は楽しみにしていてください。存在しててよかったなあって思えます。



19歳、ラストティーンになりました。きっと年上の方々は19歳なんてまだまだ子供だろって思うことも多いだろうし実際まだ未成年だし認められないことも多いとは思うけど、私からしたらやっとここまできたかって感じで。大きくなった感動と大人になっていくちょっとした寂しさ、子供でいたい欲がちょっとだけある。中途半端な年齢だなあと思いながらもやっぱり誕生日は嬉しい。


大学の友達にも祝ってもらった。家族にも祝ってもらった。ちょっとあっさりしてたけど。(笑)


地元の子たちにも言葉をいっぱいもらった。嬉しかった。ここで繋がれることは私的には嬉しい。


あと小中高とずーっと一緒にいた子らがサプライズしてくれた。大学は離れてしまったから一緒にいれる時間は少なくなったし少しずつ変わっていくこともあるけれどやっぱりいつものメンバーの関係性は変わらなくて大好きだなって思った。変わらない関係ってあるんよね




やっぱり誕生日は嬉しいものです


19歳はV6と会えますように





(大学行くバスの中で坂本昌行さんのHappy Happy Birthday!を聞きました、幸せな気分になりました



FOREVER


私は今大学1年で高校2年の12月末に岡田准一にはまりV6にはまった。だからファンになって1年半たったくらいだ。ど新規になるんだろうなあ




V6 LIVE TOUR 2015
ー SINCE 1995 〜 FOREVER ー


そんなど新規の私が初めて行くであろうV6のコンサート。FOREVERって言っちゃうV6が愛おしくて仕方なくなった。すごく嬉しかった。やっぱりどうしても応援してきた時間は短いし、知っていることも少ない。ぶつかり合ったことも話で聞いたことはあるけどちゃんとコンサートでその雰囲気を味わったわけでもないしわからない。当たり前だし、昔からのファンの方には追いつけない何かがあるのも分かってた。けどやっぱり寂しくてなんで早く好きになれんかったかなあって思うこともいっぱいあるんやけども、FOREVERって言ってくれることによって私はまだまだ追いかけることができるんじゃないかって思えたんだよね。


ファーストアルバムのタイトルを今持ってくることによって、すごいいい意味で重いタイトルになったと思う。ちゃんとはわからないけれどきっとファーストアルバムを出したときよりも大きな信じれるFOREVER。本当に嬉しいなあ




私もずっとV6のファンで居続けようと思うよ



早くV6に会いたいなあ










岡田准一



私の尊敬する俳優兼アイドル。
所謂私の担当というのもこの人だ。



まず私が岡田さんを好きになったのは 2013年の12月にみた 『永遠の0』がきっかけで。素直に まっすぐ宮部を演じる岡田准一かっこいいって感じたんだと思う。でもその時点では 普通に演技が上手くてかっこいい人で終わってたんだけど そのあとにテレビで放送された『木更津キャッツアイ』をみて、この人ってこんな演技もできるんや、、、かっこいい!!ってなって岡田准一を調べだした。そこから、私の岡田准一ファンの道が始まったのだろう。



私は俳優の岡田さんから入ったけど、V6の中の末っ子准ちゃんがたまらなく好きで みんなに可愛がられてる准ちゃんが可愛くて仕方ない。あの俳優とV6の差が半端なく可愛い。愛おしい。 岡田さんを好きになって1年半くらいですけども、岡田愛が溢れんばかりです。自分でも困ってます。(笑)


アクション俳優な岡田准一も好きで、憧れであって、私の夢はこの人によって動かされてたりする。ちっちゃい夢もおっきい夢もね。たとえば、格闘技を習いたいだとか、将来 映画や音楽、雑誌などに関わる仕事に就きたいだとか。きっと岡田さんを好きにならないと見えなかった道だと思う。仕事だってきっとその道は特に甘いもんじゃないけど、岡田さんみたいな頑張ってる人を支えていく仕事がしたくて仕方ないんだよね。ほんとに岡田准一の影響を受けてこの1年くらいやってきてるんだなとこれを書きつつ実感してます。



私は岡田さんを好きだけど ほんとに尊敬してて 何も知らない14歳の大阪の男の子がよくここまでしっかりした考えの武器も持った俳優になれたことがほんとにすごくて。ダンスだって、きっとあの中で踊れって言われるのは相当きついものがあったに違いないよね。私だったら無理だなあっていっつも思うんだけど、それを無理ってならずに頑張ってきた岡田さんをほんとに尊敬する。大人の人に言われてきたこともちゃんと理解してきた岡田さんがすごい素敵。好き!かっこいい!!って感情もすごいあるけど、こんなかっこいい人になりたいっていう願望もすごいある。それくらい岡田准一さんはかっこいい魅力的な男の人なんだと思います。




好きになってからの時間はまだまだ少ないけれど、ほんとに岡田准一さんが大好きだし、きっとずっと追いかけていきたいと思っています。


美人期の岡田も好きやけど今のごっつい岡田がたまらなく可愛くて好き



20th anniversary コンサート すごく楽しみだ。
かっこいい岡田准一さんに会えますように。